外装塗装ブログ

外装塗装ブログ

外装塗装ブログ

お問い合わせはこちら

外壁塗装 ターペン可溶ってどんな塗料ですか?

「屋根や庇の金属部分は弱溶剤塗料を使うので、シンナーの臭いが少しするかも知れないとは聞いていたのですが、先日貰ったカタログや塗料の缶にはターペン可溶と書いてありますよね。弱溶剤とは違った塗料なのですか?」とご質問を受けました。

ターペン可溶塗料とは、弱溶剤塗料のことです。

日本ペイント 用語解説

ターペンとは塗料用シンナーのことであり、塗料用シンナーを用いて希釈する塗料は弱溶剤塗料です。

わかりづらくて申し訳ないのですが、メーカーさんによってはターペン可溶と表現しています。

弱溶剤塗料を強いシンナー(強溶剤)で薄めたら、どうなるのですか?


ラッカーシンナーなどの強溶剤は、塗料に含まれる合成樹脂の分子結合を壊してしまうため、溶剤が揮発した後の塗膜は硬化不良で柔らかくブヨブヨの状態になります。


戸建住宅を塗装している職人さんは、強いシンナーは持ち歩いてはいないのですか?

市街地の戸建て住宅や小規模ビルで強溶剤塗料を使うことはめったにありませんが、中高層ビルなどの大型建造物、橋や鉄塔などの土木構造物、外灯や農業用施設などは強溶剤塗料を使用して塗装します。

住宅系でも古い塗膜を強制的に取り除いたり、塗装道具についた古い塗料を取り除いたりときは、ラッカーシンナー(強いシンナー)を使うことがありますので、少量を持ち歩いている塗装職人もいます。

塗装工事は普段暮らしている生活の中で身近なものではありません。
気になること、わからないことがいろいろと出てくると思います。
どんな些細なことでも、ご遠慮なくご質問くださいませ。

さいたま市、春日部市、越谷市の外壁塗装、屋根塗装、リフォーム工事のことはエイチペイントにお任せください。
エイチペイントは、一級建築士事務所が運営・監修し一級建築士、一級塗装技能士が在籍する、高品質と信頼の塗装工事、リフォーム工事をお約束する工事専門店です。

関連記事

  • デフォルト画像

    外壁塗装 エイチペイントの建物調査! 調査写真は必ず一級建築士が見ます

    詳しく見る
  • 外壁塗装 色を決めるのは難しい?!一級建築士のアドバイス

    詳しく見る
  • 外壁塗装 意匠性の高いサイディングに合う塗料は?

    詳しく見る
「お気軽にご相談ください」バナーリンク