知っておきたい外壁用語集

知っておきたい外壁用語集

知っておきたい外壁用語集

お問い合わせはこちら

可塑剤

もろくて変形しやすい高分子化合物は加工しにくい為、加工しやすくするために添加する塑性(外力により変形させられて形を保性質)を増大させる物質のことを言います。ポリ塩化ビニールは可塑剤にDOP(フタル酸ビス)を使用し、柔軟性を与え加工しやすくしたものです。線状高分子に対して可塑剤を使うことによって、高分子を分散させることが可能となります。高分子は動きやすくなると、やわらかくなり、比較的温度を上げたりしなくても軟化します。そのため、可塑剤は添加した段階でなじみやすく、不揮発性を持ち、成型時に表面に湧出してこない要件を満たす必要があります。可塑剤は移行する可能性があるため、同様の素材が接触し続けることは避けなければなりません。
一覧へ戻る
「お気軽にご相談ください」バナーリンク