外装塗装ブログ

外装塗装ブログ

外装塗装ブログ

お問い合わせはこちら

外壁塗装 水性塗料で塗装をお願いしたはずなのに、シンナーの臭いがするのはどうして?

ある戸建て住宅の塗装をはじめて暫く経ったある日、「このあいだ、少しの間だけシンナーのような臭いがあったけど、うちは水性塗料でお願いしたはずなのにどうしてなの?・・・」と奥様からご質問がありました。

そうですね。水性塗料で塗装しているにも拘わらず、ときどきシンナー臭がするのはなぜ?と思うことがありますよね。

それは、鉄や金属部分の下塗りの際、弱溶剤塗料を使うことがあるからです。

安くて粗悪な工事業者を除いて、塗装は「下塗り+中塗り+上塗り」の計3回塗り重ねることは、私の過去ブログでもご紹介しましたし、既に御存知の方も多くいらっしゃることと思います。


鉄部材あるいは金属部材の表面の錆の影響を抑え、表面の傷を下塗り剤で埋めて保護することで、新しい塗膜の付着力を高め、塗膜の耐久性向上を図ることを目的として、多くの場合、弱溶剤型の下塗り剤を使用します。

勿論、製品の数としては少ないのですが、鉄・金属用の水性下塗り塗料もあります。
乳幼児がいらっしゃるご家庭の場合は、僅かの時間でもシンナー臭を避けたいこともあり、水性下塗り塗料を用いることがありますが、一般的には塗膜の耐久性を優先し下塗り塗料だけは弱溶剤塗料を使うようにしています。


鉄・金属部分以外の下塗りは、中塗り、上塗り塗料と同様に水性塗料を使用していますのでシンナーの臭いが気になることは無いと思います。

鉄・金属部分の下塗りをしているごく短い時間だけシンナーの臭いがすることが有ります。
ご迷惑をお掛けしますがご理解とご協力をお願いいたします。
もちろん、水性塗料での下塗り対応も致しますので、ご希望のときは現地調査に伺った際にお申しつけくださいませ。

さいたま市、春日部市、越谷市の外壁塗装をはじめとした塗装工事、リフォーム工事のことはエイチペイントにお任せください。
エイチペイントは、一級建築士事務所が運営・監修し一級建築施工管理技士、一級塗装技能士が在籍する、高品質と信頼の塗装・リフォームをお約束する工事専門店です。

関連記事

  • 外壁塗装 塗装は下塗りが一番大事だって聞きましたが、本当ですか?

    詳しく見る
  • 外壁塗装 別の塗装業者さんに無機塗料を薦められたのですが・・・どうなんでしょうか?

    詳しく見る
  • 外壁塗装 木製板張りにお薦めの塗料は何がありますか?

    詳しく見る
「お気軽にご相談ください」バナーリンク