外装塗装ブログ

外装塗装ブログ

外装塗装ブログ

お問い合わせはこちら

外壁塗装 無機塗料について教えてほしい。割安な塗料だって聞いたのですが...

お見積りのご依頼があり、シリコン塗料で塗装した場合と無機塗料を使って塗装した場合の、
2パターンで見積書をお出ししたお客様からのご質問でした。

「ポストに投函されるチラシや塗装業者のホームページにも書いてあるので、
無機塗料って言葉は知っているけど、どういう塗料なの?シリコン塗料との違いは何?
長持ちする塗料ってことくらいは理解してるけど、値段が高いから品質が良いとは限らないでしょ。」

と、なかなかに鋭い質問を頂きました。

無機塗料とは

ガラス、セメント、金属などの成分を無機質と言いますので、
それらの成分・元素が入った塗料を無機(系)塗料と呼びます。

どの無機質成分をどの程度入れるかは各メーカーの企業秘密ですが、
硅石(石英)、ケイ素、アルミニウムなどが入っていると考えられます。

無機塗料は、ほとんどの塗料メーカーが発売しています。
エイチペイントが推奨している無機塗料は、
ウレタン防水材メーカーで日本シェアトップのダイフレックス社の製品と、
無機塗料の中でも最長の耐久性、30年以上を誇るプレマテックス社の製品です。

プレマテックス社の無機塗料

無機成分50%、有機成分(合成樹脂塗料)50%のハイブリッド塗料です。

無機塗料は屋根への使用を制限するメーカーが多い中、
プレマテックスの無機塗料は屋根、外壁の両方に使用することができます。

プレマテックス社は2000年、「塗るタイル」として自社開発し製造販売をはじめた塗料メーカーです。

プレマテックス社 無機塗料

ライフサイクルコストの比較

プレマテックス社の無機塗料と同社のウルトラシリコン塗料、
そして他社シリコン塗料で塗装した場合の30年間の塗装総額、
30年ライフサイクルコストを比較してみましょう。

・建物概要:木造総2階建て、スレート勾配屋根
・建物延べ床面積:120㎡(36坪)
・外壁塗装面積:160㎡
・屋根塗装面積:75㎡

               無機塗料    ウルトラシリコン塗料   他社シリコン塗料

耐用年数(耐久性)       30年      15年(フッ素同等)     10年

外壁塗装単価(円/㎡)        8,000         5,500         4,000
(外部足場+養生+高圧洗浄+下塗り+上塗り2回+軒天+破風)

1回あたりの外壁塗装       1,280,000       880,000      640,000

1回あたりの屋根塗装       487,500        300,000         187,500

1回あたりの塗装費計      1,767,500 1,180,000 827,500

30年間の塗装費用      1回 1,767,500     2回 2,360,000      3回 2,482,500

30年間の塗装費の差額         0     +592,500    +715,000

*耐用年数はカタログ表示の最小年数を使用
*建物条件、材料費の変動、施工条件などにより試算価格は変動します

耐久性、耐候性が高い塗料を使うことで得るライフサイクルコスト差は、
かなりの魅力です。

耐久性30年は本当なの・・・

発売後30年を経過していないため、実際の塗料劣化を見ることはできません。
が、自動車の燃費性能の比較と同じ考えで解決します。

どの塗料メーカーもJISが定める促進耐候試験による結果を、
耐用年数(耐久性)として公表していることには変わりがありませんので、
信憑性、信頼性はどのメーカー、どの製品において同じ条件です。

エイチペイントの知識・技術研鑽

エイチペントは塗装職人だけでなく、
営業職、管理職も塗料メーカーの講習会、技術研修会に参加しています。
塗料の性質・特徴を知り、施工上の注意を学ぶことで、
お客様のご質問に対し正しい知識で、より詳しくご説明できるようにと精進しています。

プレマテックス技術研修修了証 
エイチペイント営業 大泉

さいたま市、春日部市、越谷市の外壁塗装、屋根塗装、リフォーム工事のことならエイチペイントにお任せください。
エイチペイントは一級建築士事務所が運営・監修し、一級塗装技能士が在籍している高品質と信頼の塗装・リフォームをお約束する工事専門店です。

関連記事

  • 外壁塗装 Q:我が家の外壁シーリングの切れって早くありませんか?一級建築士の判断は・・・

    詳しく見る
  • 外壁塗装 ターペン可溶ってどんな塗料ですか?

    詳しく見る
  • 外壁塗装 水性塗料の特徴、長所・短所は?一級建築士が解説します。

    詳しく見る
「お気軽にご相談ください」バナーリンク