エイチペイント
埼玉県春日部市
外壁塗装 屋根塗装 雨漏り修理 防水工事 リフォームならエイチペイント
0120-414-112
メールでのご相談はこちら
エイチペイント 0120-414-112 お問い合わせ

施工事例エイチペイントの外壁塗装 施工事例の一部をご紹介いたします

問い合わせ・お見積もり外壁塗装・屋根塗装のお見積りは無料です。是非お気軽にご相談ください!

外壁塗装・屋根塗装エイチペイントの外壁塗装・屋根塗装についてご紹介します

防水工事雨漏り診断雨樋修理・清掃防水工事・雨漏り診断・雨樋補修・雨樋清掃についてもお気軽にお問い合わせください

スタッフ紹介皆様の住まいを支えるエイチペイントスタッフをご紹介!

スタッフブログ外壁塗装の豆知識やエイチペイントからのお知らせを掲載しております

よくある質問外壁塗装をはじめ、住まいに関するよくある質問を掲載しております

採用情報当社では外壁塗装 施工スタッフ・職人を募集しております

TEL 0120-414-112

日本ペイント株式会社

エスケー化研株式会社

株式会社アステックペイントジャパン

KANSAI PAINT

ロックペイント

kikusui

日本特殊塗料株式会社

株式会社ダイフレックス

リフォームローン
リフォームローンをお考えの方は当社の取り扱うリフォームローンをご利用いただけます。

イオンフィナンシャルサービス

JIO 住宅かし保険

JERCO

一級防水技能士の最近のブログ記事

春日部市A様邸 外壁塗装工事~屋根塗装・棟板金~

こんにちはsun

 

梅雨のおかげで毎日ジメジメしていますね!

そろそろ明けて夏も間近?!?!の予感ですup

 

さて、本日は春日部市A様邸の屋根塗装をご紹介します!

写真 2020-02-07 11 39 18 (2).jpg

スレート瓦(コロニアル)と言い、

和風・洋風のお家にも合わせやすいので

多くのお家で用いられている屋根材です。

皆様もこちらの屋根材見かけたことがあるのではないでしょうか。

セメントなどを高温高圧化で圧縮した製品で、元々屋根材自体は

セメントを圧縮したものである為、防水性は有りません。

この屋根材は塗装を施す事により、はじめて防水性を持ち屋根材としての機能を果たします。

写真 2020-02-07 11 39 16 (2).jpg

コケが発生している状態は、屋根の防水効果がなくなっているサインです。

もともと、屋根そのものには防水性はなく、

塗装が施されていることで防水性を発揮しています。

しかし、紫外線や雨風の影響で屋根材がお水を含みやすい環境を作り、

日中だけで水分を蒸発させることが出来ず、こうしてコケが発生してしまいます。

コケをそのまま放置にしてしまうと、本来塗装工事で済むメンテナンスも葺き替えや

カバー工事しかできなくなってしまうため、工事費が大きくなる場合があります。

屋根を長持ちさせるために、決して先延ばしにせず、早めのメンテナンスをしてあげましょうsweat01

剥離・コケ以外にも縁切りも気になりますね!※下記画像赤線部分

写真 2020-02-06 11 59 20.jpg

画像で示したような屋根材の重なり部の隙間を

作ってあげることを「縁切り」と言います。

こちらの屋根は縁切りがされておらず、

この重なり部分が埋まっています。

屋根材の間に隙間を作っていいのかと思われる方もいらっしゃると思います。

実は、屋根の重なり部は隙間を作るべきなのですgood

なぜ隙間を作る必要があるのかと言いますと、

この重なりの隙間から「毛細管現象」を引き起こしてしまいます。

毛細管現象とは屋根材の隙間に侵入した雨の逃げ道がなくなり

雨漏りを引き起こすという事です。

水を吸い上げた挙句、水の逃げ道をも塞いでいるという恐ろしい状態ですよね。

タスペーサーという縁切り器具を瓦と瓦の間に差し込んで隙間を作っています。

写真 2019-06-20 17 23 55.jpg

このようにタスペーサーを差し込むことによって屋根と

屋根の間に隙間を作り、お水の侵入を防ぐことが出来ます。

みなさん、スレート瓦塗装の際は必ずこの「タスペーサー」が

お見積もりに入っているか確認しましょう!


場合によっては、タスペーサーも設置しなくてもよいことがあるので

しっかりと屋根の調査をして、タスペーサーが必要かそうではないかの

説明をしてくれる業者さんに見てもらう事が重要です。

ここで、いい業者さんか悪い業者さんの区別をつけることもできますよsign03

 

さあ!屋根塗装のご説明をしていきましょう!

まずは高圧洗浄!

DSC_0819.JPG

汚れをしっかり落としますdash

そして下塗り

line_214835699250544.jpg

上塗りをよくするため綺麗に仕上げますshine

 

次に中塗り

今回の屋根塗料は日本ペイント・ファイン4ベスト(フッ素)を使用しました。

line_345546362763651.jpg

さらに上塗り

line_345547289232504.jpg

完成でーすup

line_345547612113702.jpg

綺麗ですねーshine

 

 

これで屋根の施工は完了ですscissors

 

エイチペイントでは、外壁調査・屋根調査も行っております!

一級建築士一級防水技能市一級塗装技能士在籍エイチペイントへお気軽にお問い合わせくださいtelephone

お見積は無料ですsign03

 

 

春日部市A様邸 外壁塗装工事~シーリング打替~

こんにちはup

 

コロナウィルスもだいぶ落ち着いてきましたねsign03

再流行しないように油断しないようにしましょうcrying

 

さて、現在施工中の春日部市A様邸外壁塗装工事の様子を

ご紹介したいと思います。

 

本日は「シーリングの打替」です!

シーリングとは建物の構造上、どうしても発生するすき間(目地といいます)を埋めるものです。また、このシーリングは地震や外壁の挙動に追従してその力を逃す役目と防水性と気密性を保つ役目をはたしています。

また、窓まわりにも防水性と気密性を保つためにも使用されています。

ところがシーリング材は温度変化に弱く立地条件等にもよりますが、平均6年から10年程度で劣化し、(防水・気密・追従の機能が低下します。)シーリングが硬化し痩せてひびが入ったり、裂けたりします。

さらに放置し続け進行しますと、建物内部に水が入り浸透し、内部を腐食させる原因になります。そうなると建物本体を劣化させ、建物の寿命が短くなる可能性があります。

シーリングが
軽度の傷みであれば,「増し打ち」(あるいは「打ち増し」)といって,既存シーリングを撤去せずに上から重ねて充填する方法をとることもありますが,下の画像のような症状の場合は,既存のシーリングを撤去してやり直す「打ち替え」を行うことが望ましいです。

 

【施工前】

 

写真 2020-02-06 12 01 05.jpg

シーリング材が破断してしまっていますね!

この現象は、シーリング材の劣化・寿命で起こる現象なので

まさに変え時でした。

 

このシーリング材の撤去後に打替えとなりますnote

 

プライマー塗布

密着をよりよくする為の工程です。

この工程をしっかり行わないと、後々めくれる原因に繋がります!

DSCF6464.jpg

 

シーリング打設

目地部分に流し込みます。

奥までしっかり入れ込むので、多いかな?と、

思うくらいがちょうどいいです。

奥に空洞ができると劣化が早くなります。

DSCF6468.jpg

 

シーリングの均し

専用のコテで内部に隙間ができないよう、均等に

押し込んで均していきます。

この工程がコーキングの寿命を大きく左右します。

DSCF6474.jpg

 

【施工完了】

DSCF6477.jpg

 

 

外壁塗装工事・防水工事・リフォーム・雨漏り補修のことなら

一級建築士・一級防水技能士・一級塗装技能士・インテリアコーディネーターが

在籍するエイチペイントへご相談ください!!

お見積りは無料です!!

春日部市A様邸 外壁塗装工事途中経過~バルコニー防水~

こんにちは!

 

じめじめ暑い季節がやってきてますね~sun

梅雨入りももう間もなくでしょうか?!

さて本日はちょうど施工中の春日部市A様邸の

外壁塗装、ベルコニー防水についてご紹介しますup

 

【施工前】

 

line_438130802921457.jpg

今回はウレタン密着工法で施工しました!

 

高圧洗浄で綺麗に汚れを落とす

下地処理

ウレタン防水工法を行う場合、下地処理をしっかり行うことが重要です。

ベランダの床などの表面に出来たクラックは、コーキングで埋めて処理し、

また表面の細かいデコボコはフィーラーを塗って平らにする必要があります。

この作業をちゃんとやらずにクラックや凹凸の上からそのままウレタン防水

塗料を塗っても、きちんと密着せず、すぐに剥がれおちてしまい、必要な防水性も維持できません。

line_438131023188540.jpg

line_59675678129942.jpg

line_59674779123484.jpg

プライマー塗布

これは、次に塗るウレタンベースの密着度を高めるための、

接着剤に近い役割の塗料です。フィーラー同様、ウレタン防水塗料が、

すぐに剥がれることがないように塗っています。

ウレタン塗膜防水(2回塗り)

規定の塗膜厚を形成するために2回塗布します。

DSC_0915.JPG

line_59676620151973.jpg

トップコート塗布

仕上げに防水材を紫外線などから保護するためにトップコートを塗って完了です。

 

DSC_0953.JPG

綺麗に仕上げりましたねshine

 

そもそもウレタン防水って・・・?!

ウレタン防水の特徴

ウレタン防水はベランダやバルコニー、陸屋根の屋上などに行われる防水工事

の種類です。液状のウレタン樹脂を塗って、塗膜による防水層を作ることで雨

水の浸入を防ぎます。液状であることからつなぎ目のない防水層ができるた

め、複雑な箇所にも施工が可能なのが特徴です。

メリット・デメリット

ウレタン防水の性質を把握するために、

メリット・デメリットを見てみましょう。

【メリット】
価格が安価
施工性が高く、工期が短い
さまざまな下地材の上に施工できる
つなぎ目のない防水層が作れる

【デメリット】

手作業のため膜厚が均一にならない場合もある
乾燥時間が必要

今回施工した【密着工法(x-2工法)】とは・・・?!

下地にウレタン防水材を塗り、補強布を張り付けた後ウレタン防水材を重ね塗りしてトップコートで仕上げる施工方法です。

軽量なため建物に負担をかけず、コストが安いのが特徴です。ただし、下地に密着しているので防水層のひび割れや膨れに注意が必要です。

下地の状態が良い場合は、面積の小さいベランダにはコストがかからない密着工法がおすすめです。

 

 

ウレタン防水の補修のタイミング

変色が起きたらとトップコートの塗り替え時期

ウレタン防水の耐用年数は約10年といわれていますが、色があせて変色してきたらトップコートを塗り替えましょう。
ウレタン防水の塗り替えは5年程度が目安です。早めに塗り替えを行うことで防水層の劣化を防げます。

 

膨れ・ひび割れなどの劣化は補修が必要

他にも表面のひび割れ、苔や藻が生えているとき、防水材の膨れや剥がれが確認できたときはリフォーム会社に点検を依頼して補修しましょう。
全体的なひび割れや膨れがある場合は防水性や耐久性が下がって雨漏りの原因になります。劣化を見つけたら進行する前に補修するのがおすすめです。

 

状況によっては部分補修も可能

部分的な浮きや小さなひび割れがある場合は、部分的な補修が可能です。膨れやひび割れのある部分を切り取り、プライマーを塗ってから補強布を張り付けて、既存の防水層と均一になるようにウレタン防水材を塗っていきます。
ウレタン防水はちょっとした衝撃では破れにくいですが、鋭いものが当たったときには切れてしまうことがあります。熱にも弱く、タバコなどが当たると溶けてしまう可能性があるので注意しましょう。
部分的な劣化であっても雨漏りの原因になるため早めに補修しましょう。

雨漏りがあるなら急いで補修を

すでに雨漏りがある場合は、急いで補修をしましょう。雨漏りは建物内部へ影響を与えるため、放っておくと建物全体の改修工事が必要になる場合もあるので注意が必要です。
密着工法は水分を含んだ下地に行うと劣化現象を引き起こす場合があるので、経年劣化による雨漏りが起きている建物には、通気緩衝工法の方が向いているケースもあります。

 

 

春日部市、越谷市、さいたま市、吉川市、松伏市の外壁塗装のことならエイチペイントへ!

一級建築士、一級塗装技士、一級防水技能士がいる塗装専門店エイチペイントへ!!

 

ページ
最上部へ